<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
Selected Entries
Recommend
<< USEN、ライブドア再生支援へ。 | main | SO902i購入! >>

スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.02.11 Tuesday  | -

ソフトバンクによるボーダフォン買収成立! 

ソフトバンク ボーダフォン   ソフトバンク ボーダフォン

孫ジャスティス率いるソフトバンクによる日本史上最大の買収劇・ボーダフォン日本法人買収がついに成立。

資金調達の内訳は以下の通り。
銀行借入(LBO調達)       1.1〜1.2兆円
劣後借入(ボーダフォンB.V.)   1,000億円
優先株式(ボーダフォンB.V.)   3,000億円
優先株式(ヤフー)         1,200億円
普通株式(ソフトバンク)     2,000億円

LBOはソフトバンクの信用力に依存しないノンリコースローンによる調達。孫さんも「リスクは小さい」と何度も強調してます。ちなみに1兆円ものLBOのリード・アレンジャーは、ドイツ銀行グループがみずほコーポレート銀行とともに手掛けるとの事。これだけの規模のスキームですから手数料だけでも莫大な金額になりそうですね。

また、会見で発表されたボーダフォン買収によるメリットとしては
・ソフトバンクの基幹ネットワークを利用する事によるコスト削減
・固定網とボーダフォンの移動体通信を融合(FMC)
・Yahoo! JAPANとモバイルの融合
・端末調達面
・5億人のVodafoneユーザーに対してのデータサービス

また、半年をかけてブランドを変更していくとの事。おそらくYahoo!ブランドで攻勢をかけるでしょう。ブランド変更するとなるとまたメールアドレスの変更があるのでユーザーにとってはめんどくさそうですね(笑。Jフォンからボーダフォンになった時に一番めんどくさかったのはドコモとauユーザーですからね。

まあそんな瑣末なことはどうでもいいんですが、前のエントリーでボーダフォン側もケータイ大国日本での橋頭堡を維持する為に数%は保有したいのではと書きましたが、優先株式新株予約権と携帯電話インターネットサービス関連の合弁会社設立の検討開始という妥協案で合意。ジャスティス、タフネゴシエーターすぎます。

しかも、この合弁会社設立により世界中にいる5億人のVodafoneユーザーに対してのデータサービスを展開可能になったという点が、今回の買収の中でも実は一番のメリットかもしれません。ソフトバンクのグローバル戦略が一気に加速します。

一代でここまでの覇業を成し遂げる孫ジャスティス。稀代の経営者です。

関連記事
米投資会社もボーダフォン物色中
ソフトバンク、ボーダフォン日本法人を買収へ〜どうなるケータイ業界!?(買収編)〜
ソフトバンク、ボーダフォン日本法人を買収へ〜どうなるケータイ業界!?(サービス編)〜

ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
  • 発売元: ソフトバンククリエイティブ
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2005/08/06
  • 売上ランキング: 6,932
  • おすすめ度 4.5
2006.03.20 Monday 00:05 | ビジネス

スポンサーサイト 

2014.02.11 Tuesday 00:05 | -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...









ソフトバンクのボーダフォン買収
今月の大きな経済ニュースのひとつに、ソフトバンクによるボーダフォン買収が挙げられます。 読者の方からもご質問を頂戴しました。 ******************** 為替王様  こんにちは。みなぼーです。 ソフトバンクが英ボーダフォンから、ボーダフォン日本法人を買
| 為替王 | 2006/03/24 7:03 PM |